【PR】
 fraiseの宇宙旅行「オラクル滞在記」がブログになりました。
 『最後のフロンティア』である宇宙で、一息入れませんか?
 大航海時代Online経験者から見た「オラクル」をお伝えします。
 http://voyageur.sblo.jp/

2008年10月29日

コンサルコートを入手

 こんにちは、fraiseです。
 会計や社交ブーストを集めていまして、その中でもブースト値の高いコンサルコートに目を付けましたが、いかんせんリスボンのバザーですらなかなかお目にかかれず、あったとしてもかなり高価であります。そこで、お供がお邪魔しています商会の方にお願いして作成してもらうことになりました。

 まずは材料集めですが、「羽毛」と「皮革」は欧州で作成できるので問題ありません。ちょっとやっかいな「高級毛皮」はPFですでにレシピがある状態でかつ、材料のヤギと植物油も在庫がありましたので、すぐに作成できました。一番困ったのは「絹生地」と「金糸」です。絹生地は「生糸」を2必要とし、金糸は「生糸」を3、「砂金」を2必要とするからです。砂金はPFに行ったついでに購入しましたが、生糸がこれまた商会ショップを見てもたいていは@30Kと非常に高いのです。

 そこで、私も生糸を商会ショップに並べるべく、お供を二人引き連れてマスリパダムへ行き、そこで星人の方に支援を受けて生糸を仕入れ、すぐに欧州に戻りました。そうして、一部絹生地に転用した他は商会ショップに@25Kで999並べて、残りをマルセイユの自宅に保管することにしました。

 そうして作成したのが、以下の画像にある装備品です。

46.jpg

 私の右隣にいるのがお供で、左隣のイスパニアの方が今回作成してくださった商会の方で、さらにそのお隣、画面左端のカボチャのかぶり物をかぶった方とそのお供の方が、いつも商会でお世話になっている方です。

 さて、試着して楽しんだので銀行に入れて、交易品を売るときだけ出そうかと思っていたのですが、安いときに買っておいたジェネラルキュイラスやカッツバルゲルがたくさん入っていて(海事回避ブースト品だけで、何と8個!)整理に手間取りましたが、何とか収納することができました。
posted by cerise at 04:28| Comment(2) | 交易

2008年10月27日

仏議会交易ツアー参加

 こんにちは、fraiseです。
 少し間が開きましたが、先週の日曜日にフランス議会が主催する交易ツアーに参加してきました。

43.jpg

 これにあわせて、回避あげからずっと続けていた海事系の職業から、交易系の職業に転職しました。

44.jpg

 途中ネーデルラントの海賊と遭遇するなどハプニングはありましたが、無事に勅命を完了させ、交易ツアーを終えることができました。

45.jpg
posted by cerise at 22:52| Comment(0) | Notosフランス

2008年10月21日

回避スキル上げ終了

 こんにちは、fraiseです。
 動画を張るなどいろいろと回避上げの再検証や考察を行ってきましたが、本日ようやく回避スキルがRank15となり、最大ランクにまで到達しました。

41.jpg

 この後は交易職に戻ってしばらくは金交易を続け、その合間に機雷敷設スキルと兵器技術スキルをRank10までゆっくりと上げていく予定です。その後は海事レベル28にして砲術家へ転職、水平射撃スキル、貫通スキルをやはりR10ぐらいをめどに上げていきたいと思ってます。

 回避スキルは海事スキルの中では機雷敷設の次に上げやすいスキルのようですが、冒険・交易スキルを含めて初めてのカンストスキルとなりましたので、最後にガッツポーズ画像で締めくくりたいと思います。

42.jpg
posted by cerise at 03:04| Comment(2) | 海事

2008年10月20日

回避あげ2

 先ほど記しました「回避あげ」と、以前に記した「回避上げのコツ」両方の続きです。

 まずは「カリブ海賊掃討戦(運河勅命)」における、開戦から所定位置までの動きを動画にしましたので、静止画ではわかりにくいところもわかりやすく見えると思います。この方法をリオの海事クエでやるとすぐに拿捕されてしまいます。



 次に、もう一度運河勅命における時間あたりの熟練度を記します。

R13 7525/16900
   ↓10分
R13 9663/16900
   ↓12分
R13 12033/16900

 砲撃は以下のように、続々と撃ってきます。



 やはり、これだけで判断するならば運河勅命の方が時間あたりの獲得経験値はよいみたいです。ただし、私が今まで調査した方法はいくつかの問題点があります。それは、

・リオ海事クエにおいては風向きが動画では表示されていないため、風向きによっては効率が落ちている可能性がある
・同じく、リオ海事クエにおいては船部品は船首像のみであり、4分で壊れて途中からは船首像無しとなるため、効率が落ちている可能性がある
・運河勅命においては、毎回船部品の交換が必要であり、船首像を含めてだいたい100千(100K)ドゥカートが必要である
・運河勅命に登場するNPC、「物資略奪船」は貫通スキルを使用するため、ダメージが大きく回避ランクが低い場合は硬い装甲と回避ブースト装備が要求される

 の、3点です。なお、命中率を左右する水平射撃スキルは運河・リオ両方のNPCが使用しています。そのため、一概に運河勅命がよいとは言いづらいですが、砲撃AIであるがゆえに拿捕の危険が少なく、NPCを意図通りに動かしやすいため、運河勅命はおすすめであると言えます。
posted by cerise at 03:25| Comment(0) | 海事

【告知】リスボン昼模擬のおしらせ

 リスボンでは毎日22時頃から、底耐久の船で行われる模擬戦が開催されていますが、昼の時間帯にも模擬戦が設定されることとなったようですので、おしらせします。

模擬戦名:昼下がりのリス底模擬
開催日時:毎週水・土曜日 13:00〜
模擬戦場所:リスボン沖
艦隊編成場所:リスボン港前
艦隊編成方法:リスボン底模擬と同一
ルール:リスボン底模擬と同一

 商会や海戦チームなどの固定PTも可能とのことです。
 運営主体は公式には存在しませんが、立ち上げに参加される方の話によるとこの模擬戦は、

・お昼の時間帯に模擬戦を設定すること
・初心者が気軽に参加できる模擬戦とすること

 を目的としているようです。初心者が気軽に参加できる模擬としては、水曜日のカサブランカ底模擬(金曜日のフル耐久模擬とは別)もあるそうです。リス底模擬ルールにおいては大砲は3スロット分に制限されるため、一般的に模擬で使われる戦列艦に比べて1スロット少ない4スロットの商大ガレオンや大型ガレオンでもそこそこいけるとのことです。
posted by cerise at 01:08| Comment(0) | 対人戦