【PR】
 fraiseの宇宙旅行「オラクル滞在記」がブログになりました。
 『最後のフロンティア』である宇宙で、一息入れませんか?
 大航海時代Online経験者から見た「オラクル」をお伝えします。
 http://voyageur.sblo.jp/

2009年01月31日

冒険のはじまり

 こんにちは、fraiseです。
 交易用の輸送用高速スクーナーと、大海戦・模擬用の大型ガレオンに乗れるようになるため、冒険レベルを引き上げることにしました。

a09012.jpg

 まずは、アレクサンドリアの冒険ギルドで転職クエを受けて、冒険者の洗礼を受けます。マルセイユなどでも同様のクエストを受けることができますが、アレクサンドリアでは他のクエストが少ないため、転職クエが非常に出しやすいです。

a09013.jpg

 今回選択した職業は「測量士」です。商人は生産するものによって生産スキルと取引スキルを組み合わせることがありますが、冒険者もまた、発見するものによって「視認」「発掘」「生態調査」などの行動スキルと、「地理学」「考古学」「生物学」などの学問スキルを組み合わせることとなります。

 交易商人や軍人が冒険レベルアップを目的として冒険をする場合、発掘系スキルは学問が非常に多岐に渡ってスキル枠が足りなくなってしまいます。そのため、冒険のために確保するスキル枠を最小限度にするため、地図か生物かを選択することになります。艦隊メンバーでスキル枠に余裕のあるキャラには発掘系、私と同じく冒険が本業ではないキャラには生物を任せましたので、私は地図を選択しました。

a09014.jpg

 スタートして間もない頃はこのような感じで、地中海以外の発見物は勅命ツアーで発見したものしかありませんでした。

a09015.jpg

 発見対象も地中海の地理が多く、少しアテネなど外れに行くとすぐにクエがでなくなるなどの問題も発生しましたが、

a09016.jpg

 あるとき、ロンドンの依頼仲介人に話しかけると、このようなクエストを提示してくれました。西アフリカはアルギン以外喜望峰すらすっ飛ばしていきなりマダガスカル島へ行くというものです。報酬をはずむと言うことなので即OK、マダガスカル島へ向かい無事発見に成功しました。

 今後は艦隊メンバーの別キャラが別系統の発見物を出してくれますのでそれで発見物総数を増やし、ナポリに備えていきたいと思います。
posted by cerise at 18:51| Comment(0) | 冒険

2009年01月26日

第40回大海戦

 こんにちは、fraiseです。

 今回の大海戦は前日の脳金ツアーであまり準備ができず、一日目は索敵のみ、二日目以降は艦隊編成で一番最後にできた艦隊に入って参加しました。いずれも残った人々で編成した艦隊でしたが、かなり対人戦比率が高く常に緊迫したムードでした。

a09010.jpg

 いきなり大型のフランス新旧議長対決。残念ながらこのときは敵軍による分断作戦だったようで、ガチンコ勝負とはなりませんでした。

a09011.jpg

 戦功は以上の通りです。スキルの底上げも当然ですが、底模擬、大海戦ともにさまざまな方々と艦隊を組むわけですから、艦隊メンバーにあわせた臨機応変な対応で艦隊の利益を最大化できるよう考えていくことが、私にとって今後の課題でしょうか。
posted by cerise at 13:44| Comment(0) | Notosフランス

2009年01月20日

背を見て育つ

 こんにちは、fraiseです。

 ようやく3人目のお供の海事上げが終わり、オールフランス編成で商大クリッパー+商大ガレオン+商大ガレオンにすることができました。

a09009.jpg

 思えば、昨年のフランス議会の勅命イベントのときに、すでにこの編成にしていた方と一緒に艦隊を組んでいまして、いつかはこのくらいやりたいものだと思ったものでしたが、遠回りしながらようやくここまでたどり着けました。しかし、その方はさらに商大ガレオンを2つ増やしてしまって、追いつくことはできませんでした…。
posted by cerise at 12:57| Comment(0) | Notosフランス

2009年01月13日

galette des Rois

 こんにちは、fraiseです。

 しばらく日記をつける時間がなくご無沙汰しておりましたが、第40回大海戦のスクリーンショットを整理していたところ、フランス議会で行った『一週遅れの公現祭』イベントのSSがありましたので、その模様を思い出しながらお伝えします。

a09008.jpg

 場所はマルセイユの西端にある教会で、イベントが始まる一時間前にイベントのホスト役である議長が教会の各座席に交易品を捨てます。その後、イベントに参加する人々はあらかじめ探索の順番をダイスで決め、その後一人ずつ教会に入ってダウジングロッドや探索スキルを用いてこの交易品を探り当て、「陶磁器」を拾ったら一等賞というものです。

 最初に入った人がいきなり陶磁器を拾って一等賞になりましたが、その後は誰も陶磁器どころか何も拾うことができず、数十分間格闘した後、再びダイスで以下に挙げる賞品を選ぶこととなりました。

 銀のタロット4枚
 名匠鍛冶道具2つ
 幸運のレイヴの鎧
 断片地図4枚
 サバイー島での1年バカンス
 カテ3 200枚

 サバイー島での1年バカンスは何もでないので実質罰ゲームでしたが、これを引いてしまった方が律儀にもサバイー島まで行かれて、翌週の議会が終わった後でバカンスの報告をしてくださったというおまけ付です。

 粋なイベントを企画してくださった議長ならびに盛り上げてくださった参加者のみなさまに感謝!
posted by cerise at 12:30| Comment(2) | Notosフランス

2009年01月12日

フレなしの集い開催

 こんにちは、fraiseです。

 リスボンの高台におきまして、フレなしの集いが開催されました。私は遠方に出かけたままでしたので、リスボンの近くにいる同じ商会に所属する代理のキャラで駆けつけることになりました。今回もフレなし商会が能登鯖フレなしの集いのホストを務めさせていただくこととなり、商会からは3名出席しました。

a09007.jpg

 参加者はこの時点で25名、リピータの方も多くいらっしゃって過去最大となりました。またこの広い大洋のどこかでお会いしましょう。
posted by cerise at 05:11| Comment(2) | フレなし商会