【PR】
 fraiseの宇宙旅行「オラクル滞在記」がブログになりました。
 『最後のフロンティア』である宇宙で、一息入れませんか?
 大航海時代Online経験者から見た「オラクル」をお伝えします。
 http://voyageur.sblo.jp/

2009年10月26日

冒険上げもいよいよ

 こんにちは。fraiseです。
 地中海からスタートし、おもにアフリカ東岸や東南アジアで続けてきた冒険上げもいよいよ終わりに近づいてきました。ジャカルタでのクエストは地理も、追従キャラができる生物もほとんど出尽くしたため、南米西岸に場所を移しました。

a09138.jpg

 南米東岸に立ち寄る前に、まずはヒバオアを発見します。グアムやサマライは東南アジアから比較的近いためついでに立ち寄ることもできましたが、普段東岸では交易すらしない私にとって太平洋のこの近辺はまさに秘境です。

a09139.jpg

 そしてリマで生物クエストをメインにクリアしていきます。

a09140.jpg

 こんなところ、南米東岸勅命以外では立ち寄ることが無かったのですが、初めて純粋に冒険で立ち寄ることになりました。さらに途中情報を入手するために立ち寄ってバルパライソでは、

a09141.jpg

 1年前のフランス議会イベントで投資してランキングに入ったものが、そのままの順位で残っていました。

 そうしてようやく、

a09142.jpg

 ジェノバでゴールインとなりました。思えば今年の1月に、最初は輸送用高速スクーナーに乗るために始めた冒険上げは、9ヶ月かかってようやく無印クリッパーに乗れるレベルとなりました。途中ナポリなどの地図回しも考えていたのですが、発見数が300を超えると東南アジア発着のクエストになり、航海するだけでも経験値を稼げることから、結果的に地道にクエストをこなしていくこととなりました。

a09143.jpg

 商大クリッパーとの差は、リオデジャネイロ→マルセイユではあまり出ませんでしたが、マカッサル→マルセイユでは20分近く短縮することができ、香辛料交易がより楽になりそうです。また、旋回性能がよく、操船しやすい点も見逃せません。

 さて、次は大型クリッパーになりますが、41→52で9ヶ月かかっているわけですから、52→64は果たしていつになるのか…。ただ、商人系のスキルはほぼ育ちきっていますので、裏の砲術上げが終わるまではしばらく冒険職のままでいるでしょう。
posted by cerise at 12:43| Comment(0) | 冒険

2009年10月25日

納品協議会設立、カイエンヌ納品

 こんにちは。fraiseです。

 10月14日のフランス議会は、議長によって休会宣言が出されましたが、ちょうどその翌日に大海戦の告知がありました。カイエンヌの中枢化のニーズも在マルセイユの一部商会から上がっており、納品ツアーの実現可能性を探るため「開拓地納品暫定協議会」を設立し、仏議会と同じ曜日、同じ時間、同じ場所で開催しました。

a09132.jpg

 数人ほど来て下さりましたので納品ツアーの実現可能性を確認し、納品ツアーを決定しました。そのほか、いつもフランス議会で連絡している事項などの情報交換を行いました。

 当日はマルセイユの一等地で、

a09133.jpg

 このように大々的に宣伝を行い、

a09134.jpg

 みんなでブーメランしながら、

a09135.jpg

 納品活動を行いました。

a09136.jpg

 結果、当初の予定を大幅に上回ってツアー初日に当初の目的を達成、二日目は余剰品を納入、交易ツアーを行って終わりました。二日目開催を前にして中枢達成のお知らせを行いました。

a09137.jpg

 結果は以上の通りです。みなさま、おつかれさまでした!
posted by cerise at 12:58| Comment(0) | Notosフランス

2009年10月24日

目標達成

 こんにちは。fraiseの裏番です。

a09129.jpg

 こうして表艦隊が香辛料で稼いでいる間に海事修行をしていましたが、おかげさまで…

a09130.jpg

 戦闘レベル52となり、

a09131.jpg

 戦列艦に乗れるようになりました。
 フル耐久まで戻されているいわゆるセカンドハンドの船ですが、公用、容量+18、強化無しの専用艦付与というかなり特殊な仕様になっていました。少し使ってみたところ、-18の大型ガレオンや商大ガレオンに比べるとかなり切れが悪いので、これで大海戦はやりづらいかもしれません。ただ、戦列艦は-18にしても旋回は8にしかならないそうなので、これを使いこなすには操舵を目一杯ブーストするか、優遇職でカンストさせる必要がありそうです。
posted by cerise at 12:52| Comment(0) | 海事

2009年10月23日

フランス交易ツアー開催

 こんにちは。fraiseです。
 フランス交易活性化のため、交易ツアーを開催しました。

a09125.jpg

 追従キャラクターを並べて大々的に宣伝します。

a09126.jpg

 そして、出発式を執り行いました。
 途中、リオデジャネイロ付近で無差別海賊が出没しましたが、イスパニア有志による哨戒のおかげで無事金を持ち帰ることができました。また、フランス茶室としては異例のスペシャルゲストをお招きしました。

a09127.jpg

 持ち帰った金は無事、カルヴィで売ることができました。

a09128.jpg

 最後に記念スクリーンショット。また来月もよろしくお願いします!
posted by cerise at 03:29| Comment(0) | Notosフランス

2009年10月22日

編成支援

 こんにちは。fraiseです。
 ようやく10月の出来事に追いつきました。10/2〜4まで、イングランドターンの大海戦があり、我がフランスはポルトガルと連盟してカサブランカの防衛にとりかかりました。私の大海戦での仕事はといいますと…、

a09121.jpg

 大海戦の艦隊編成支援です。野良艦隊に参加しようとする人々を、「対人」「対人寄り」「N寄り」「N専」と分け、提督候補を探し、無事見つかって旗を立てたらメンバーの斡旋を行い、艦隊ができあがればペア艦隊の斡旋を行う、というものです。

 途中、えせムスリムにからまれたり、大してつきあいのない酒場娘からメールが来たりとハプニングが続き、さらには船の受け渡しを手伝った際に…、

a09124.jpg

 -18の耐砲撃装甲つき重フリゲート「昴」号…見覚えがないのですが、どうやら間違って自分の重フリゲート(共有に入れていたので、名前は「重フリゲート」でした)を渡してしまったようです。気がついたときには中型戦が始まっていたため、終了後にログをさかのぼって誰に渡したのかチェックし、無事交換できました。さすが-18は機動性はかなりよく、援軍側として追従するには申し分ない性能でしたが、とにかく補給が追いつかず物資が常に厳しい状態でした。

 また、三日目には中型から補欠に入ったつもりがそのまま援軍側の提督をすることとなりました。

a09122.jpg

 最後のおつとめは…、

a09123.jpg

 よく見ると書物台をクリックしたままでしたが、書物台にお辞儀することは回避できました。

 戦功は10〜20ぐらい、大型単独N専をした初日が意外と順調でした。
posted by cerise at 03:30| Comment(0) | Notosフランス