【PR】
 fraiseの宇宙旅行「オラクル滞在記」がブログになりました。
 『最後のフロンティア』である宇宙で、一息入れませんか?
 大航海時代Online経験者から見た「オラクル」をお伝えします。
 http://voyageur.sblo.jp/

2010年09月28日

9月下旬のまとめ

 こんにちは。fraiseです。
 少し早いですが9月下旬のまとめを記そうと思います。この下旬も様々な出来事がありました。

・漕運船進水
 当初副官船用の菱垣廻船は8隻しか用意せず、その後さらに2隻増やしましたがそれでも足りないため、それよりも若干容量の大きい漕運船を2隻導入しました。韓国らしい船名をつけてみましたが、このネタわかる人いるかな…?

a10066.jpg

・裏番キャラの剣術修行
 裏番キャラは相変わらず海事修行です。冒険スキルも少し残っており鋳造もこなせますが、基本的に海事だけをやっています。

a10067.jpg

 とはいえ、スキル上げ優先でやっているので相変わらず海事レベルは57となかなか進展しません。この商船襲撃隊は2隻拿捕、2隻甲板戦にすると900近く経験値をもらえますので、もうちょっと上がっていてもおかしくはないのですが…。

・大海戦フランス議会艦隊
 当初需要を探っていましたフランス議会艦隊ですが、第55回大海戦で3回目の出場となりました。基本2艦隊で、それ以上の場合はペアが決まらなかった雑食艦隊や、野良からの補充を組み合わせて4艦隊とすることもあります。

a10068.jpg

 スクリーンショットをごらんの通り、連盟国ポルトガルの方にもフランス議会の看板を上げてもらっています。ポルトガルとは複雑な関係にありますが、もしこれを機にコンセプトを同じとする「ポルトガル議会艦隊」のようなものが創設されることとなれば幸いに思います。この日は4艦隊あったので積極的に分断を狙おうとしましたが、やはり野良に近い艦隊だとかなり厳しいようです。

a10069.jpg

 そんなこんなで対人戦をやり過ぎたフランス議会艦隊の一日目の戦績はこの通りになりました。まだまだ課題は多いと思いますが、基本はすべての人に対人戦の機会を提供し、これを機に模擬などに興味を持っていただければと思っています。

a10070.jpg

・フランス議会、大海戦のもう一つの活動
 大海戦におけるフランス議会の活動としてはフランス議会艦隊がありますが、その他にも編成支援を行っています。これは元々はイスパニア海軍の方からフランス議会の議長経験者などの一部の人に伝わっていましたが、このたびこのノウハウをフランスで広めるべく議会で未経験者を募集、経験者を交えて編成支援に当たりました。特に3日目はスカイプを利用し、編成支援担当者同士音声で情報共有をすることにより、スムーズに編成が行えました。

a10071.jpg

 いろいろ当事者とのトラブルもありますが、こうしてお礼をされたときほどうれしいことはありませんね。

・商会BCに招待
 フランス私掠商会の方に商会BCに招待されましたので行ってきました。さて戦闘スタート、しばらくするとどうも様子がおかしいので敵船の船員を見てみると、0になって「うぉ〜!」と言っているではありませんか。どうやら、混乱でもない白兵戦から拿捕まで持って行っているようです。こんな戦い方を見たのは初めてですが、戦列艦をフリーにさせると撃沈させられるから白兵で砲撃できないようにして船員差で押すという戦術もいいかもしれません。

a10072.jpg

・テノチティトランツアー
 フランス議会で既報の通り、テノチティトラン発見ツアーを行いました。今回クエストを出せる人がいなかったため、すでに発見済みの人に追従して無理矢理入城、その後沈没船探索のおみやげをいただいて終了となりました。企画・運営のみなさま、お疲れ様でした。

a10073.jpg

・日曜マルセイユ模擬始動
 本家マルセイユ模擬の休止に伴い、土曜日22時台は条件がほぼ同じの3つの模擬が同じ場所で開催されるなど混乱がありましたが、土曜日にある代替模擬を有志が企画している日曜日21時台の模擬と統合、オープン模擬の需要に応え、かつ、今まで設定の無かった日曜日に定期開催することとなりました。

a10074.jpg

 ルールは本家マルセイユ模擬から変更があり、大砲は4スロとなりました。このため、4スロしか積めない船でも実力次第で戦列艦などを落とすチャンスが生まれます。ガッツのある海事低レベル軍人の方、ぜひお越しを!

参考:日曜マルセイユ模擬
http://notos-france.gamedb.info/wiki/?%C6%FC%CD%CB%A5%DE%A5%EB%A5%BB%A5%A4%A5%E6%CC%CF%B5%BC

 翌日は平日と言うことで23時にお開きとなり二次会となりますが、この日はこちらの方々と対戦することになりました。

a10075.jpg

 相手はNotosフランスの誇る最強私掠集団、こちらは今日できたばかりの艦隊、実力差は火を見るよりも明らかかと思われましたが、以前相手側商会長に「×××の●」と言われたこちら側の提督が奮戦、粘りを見せたことにより一勝を勝ち取ることができました。

a10076.jpg

・フランス議会
 フランス議会は相変わらずこんなペースで進んでおります。

a10077.jpg

 遅刻入室時の一発ネタ、絶賛募集中です!
posted by cerise at 12:12| Comment(2) | 日記

2010年09月14日

9月上旬のまとめ

 こんにちは。fraiseです。
 9月ははじめの頃からいろいろありましたので、今月は上旬で一旦まとめて日記に記します。

・交易だけで無印クリレベル

a10055.jpg

 このキャラはずっと交易ばかりさせていて冒険はまったくしていませんでしたが、とうとう交易だけで冒険レベル52を達成してしまいました。このまま延々と交易していたら、冒険レベル解除が必要になるかもしれません。

・二人目の海事キャラ
 二人目の海事キャラは順調に海事修行を進めています。先日までは東アジアの商船襲撃隊を中心に狩っていましたが、時間がかかるため紅海など最適な場所を探し続け、現在はヤーデイン周辺でアユタヤ傭兵艦隊を狩っています。

a10063.jpg

 こちらもできれば戦闘レベル52まで持って行きたいところですが、上述の「交易だけで冒険52」というキャラの裏番にあたるので、なかなかログインする機会がありません。ひとまず戦闘レベル46あたりまでは砲術家で、それ以降は白兵系の職業で修行予定です。

・マルセイユ模擬
 以前マルセイユ模擬を主催していた団体から人が来なくなって休止状態になっていたマルセイユ模擬ですが、現在ごく限られた人数ながらも開催していることがあります。しかし、この休止のために複数の在マルセイユ商会の方がこの時間帯に模擬を設定し、同じ時間(22時〜翌1時頃)、同じ場所(リグリア海西側マルセイユ沖)に、ほぼ同一条件(大型・底・4スロ)の複数の模擬が開催されてしまうと言う事態になってしまいました。

a10064.jpg

 さらに、今まで設定の無かった日曜日も有志による模擬が増えてきたことから可能な限りで一本化、あるいは今まで無かった中型模擬を設定するなどし、議会と商会のいわゆる『二重行政』を解消していきたいところです。

・ディリ攻略戦
 投資活動といえば、これまで商人仲間で分担して投資を行ってきましたが、この日はフランスの商人有志と私掠団体が一緒に投資活動を行い、投資後港前を私掠海賊が封鎖するというイベントを行いました。

a10056.jpg

 投資陣はすでにディリに到着し、スタンバイしています。

a10057.jpg

 海賊親分の合図で投資開始!毎ターン1G程度入れていきます。
 と、ここでハプニング発生。

a10059.jpg

 急に町役人前に現れたヴェネツィア商人に一同は大パニック!対抗投資も入り作戦はもはやこれまでか、と覚悟を決めたものでしたがそれほど大きな額もなく、続行して入れる人もいなかったため大きな支障にはなりませんでした。しかし、この商人は、この教官の授業の単位も難なく取得(?)、ディリを脱出してしまいました。

a10060.jpg

 途中、仲間の商人が「爵位来た!」ということで一同でお祝いの言葉をかけます。

a10061.jpg

 そして作戦終了し記念スクリーンショット。彼ら私掠団体とは大海戦や議会などで交流がないため、こうしてともに写るのは初めての機会です。

a10058.jpg

 作戦終了後、このようになりました。作戦時間中に間に合わなかった有志も続々と応援に駆けつけてくれました。彼らの追加投資により、ディリはフランス影響度87%を確保するまでに至りました。また、その後すぐにヴェネツィアの奪還作戦があると思っていましたが、影響度が大きく変わることなくそのまま大海戦の候補街に選ばれ投資禁止となり、一週間近くそのままとなりました。

 昔はNotosの他国でこうした、いわゆる「投資祭り」が行われていたそうですが、今はほとんど開催されなくなりました。フランスでも以前は数少ない私掠海賊(特定されるかも?)に投資戦を行っている港の交易品相場を伝えるなど、相手国商人の動きを予想する上で必要な情報を提供していましたが、カリブ交易の衰退とフランス投資体制の変化でそれも無くなってしまいました。そうした中で、フランスでこうしたイベントを行えたことは幸運だったといえるでしょう。

・カルヴィ攻略戦
 ディリ攻略から二日後、今度はフランス議会系の有志がカルヴィに集結、しばらく投資が途切れていましたが久々に攻略を行いました。時間帯で分けて前半戦、後半戦とあった模様で私は後半戦に参加しました。前半戦では双方1Gを超える投資がありましたが、後半ではフランス優勢となり、こちらもフランス影響度59%を維持して大海戦の候補街に選ばれ投資禁止となり、しばらくそのままとなりました。投資解禁後すぐに取り戻されると思っていましたが、少し時間がかかっていた模様です。

a10062.jpg

・なんたらの集い
 例えば、海賊は普段お互い対立関係にあるもの同士でも、あるところでつながりがあって、町中で会話したり、時には何らかのイベントをおこすこともあります。それと同じように、多アカウント商人、その中でも5アカウント以上の人たちもやはりそういったものはあるようで、今回そうした人々が集まるチャットルームに招かれました。

a10065.jpg

 5アカウント以上で投資活動していると、影響度の動向や、第三国の投資パターン、他の5アカウント商人など気になることはたくさんあるため、こういう機会があるということはいいことだと思います。
posted by cerise at 12:57| Comment(0) | 日記

2010年09月01日

8月のまとめ

 こんにちは。fraiseです。
 今年も残暑の厳しかった8月のまとめを記します。

・マルセイユ模擬
 復帰後すぐ、いつもの時間・いつもの場所(土曜日22時、マルセイユ広場出航所前)に行くとマルセイユ模擬が開催されていました。ごらんの通りの盛況でしたが、お盆を境に開催されなくなってしまいました。この件は今後フランス議会で検討が進むものと見られます。

a10041.jpg

・スエズ運河勅命ツアー
 8月に入ってからもフランスの同盟港は減少傾向でしたが、総影響度は増加しスエズ運河の勅命が未達成となっていたためツアーが開催され、当初目的を達成することができました。

a10042.jpg

・海事ができる3キャラ目
 私は回避R15で大海戦ではとりあえず沈まず逃げられるレベルで、裏番は砲術系がR10〜R13と模擬で撃沈も狙えるレベルですが、さらにもう1キャラ海事キャラがいまして、それの回避・応急・修理上げをしていました。結果、3つともRank10となったため砲術家に転職させ、東アジアで砲術修行をさせることになりました。

a10043.jpg

・閑古鳥が鳴くカリブ
 さて、目的を達成したので欧州に戻ろうとすると、同郷の海賊からこんなメッセージが。

a10047.jpg

 南蛮貿易の利益が大きく設定され、それに伴いマラカイボ金、メリダオパールといったカリブ交易での利益が相対的に小さくなりすぎたため衰退し、過疎になってしまった模様です。かくいう私も以前はどちらもやっていましたが、やはり南蛮貿易で安定して利益が出せるようになってから(台湾実装されてやりやすくなってから)はカリブに立ち寄ることすら無くなってしまいました。

・いっぽうで裏番キャラは
 砲術系スキルが目標値に達したため、

a10044.jpg

 今度は剣術系を鍛えるため熟練剣士に転職しました。

a10045.jpg

 その後はソロの時は長崎近郊で、お誘いがあったときはダンジョンに潜って剣術&応用剣術修行です。

a10046.jpg

・3キャラ目の海事キャラと同じアカウントのこのキャラは
 表艦隊の提督ですが、あまり訪問したことのないリマの酒場娘からメールが来ました。裏艦隊の提督ならまだわかるのですが…。

a10054.jpg

・海賊討伐イベント参加
 海賊討伐イベントで、小規模商会などで艦隊を組めないという方のためにフランス議会が主催となって海賊討伐イベント参加艦隊を編成しました。第一週、第二週とも2艦隊を編成し、それぞれ活動しやすい場所で討伐を行いました。

a10051.jpg

 第一週の終了後には集合写真を、

a10052.jpg

 第二週の終了後には花火を打ち上げました。

a10053.jpg

・フランス議会新体制
 フランス議会では議長はそのままに、若手ポテンシャルを含めて新たに副議長を3名設定、議長を含めて4名が週ごとに交替し様々な視点から問題提起してまいります。

 アークメイジ副議長
a10048.jpg
 在セビリア商会所属の方で、議事担当としては久々の海事畑出身です。フランス、マルセイユに限らず顔が広いことから、広く情報交換の場を設けることができそうです。

 カスティ=ワンヴァン副議長(代理キャラでの議事)
a10049.jpg
 第6代フランス議長がこのたび副議長として復帰されました。フランス投資団体とのつながりがあるほか、豊富なイベント企画経験、さらに各方面への働き掛けを行うなどとても頼もしい方です。

 海栗副議長
a10050.jpg
 フランス議会初の女性副議長で、議事担当としても先代議長より2年ぶりの登場です。また、初めての冒険畑出身者となり、今後各種イベントの企画などを通してNotosフランスを盛り上げてくれることでしょう。

 その他、議事録や中継担当の割り振りも見直し、一人当りの負担は改善前と比較して半減されました。さらに、大航海時代Onlineを初めて1年程度という方を議事担当とすることで、新たな視点を提供できるものと確信しています。
posted by cerise at 14:13| Comment(0) | 日記