【PR】
 fraiseの宇宙旅行「オラクル滞在記」がブログになりました。
 『最後のフロンティア』である宇宙で、一息入れませんか?
 大航海時代Online経験者から見た「オラクル」をお伝えします。
 http://voyageur.sblo.jp/

2014年01月26日

悪の英国宮廷、ここに滅ぶ!

 こんにちは、fraiseです。
 タイトルはすごくセンセーショナルですが、ごくごく一般的なNotosフランス議会活動です。

2014_0002.jpg

 その昔、Notosフランスでは交易品の売場確保のため、近隣の同盟港を確保しようとする動きがありました。古くはぬるぽやトリコロールといった有志によって計画、実行はされてきましたがなかなか成功せず、ネーデルラント同様欧州内同盟港ゼロの状態が続いていました。その代わり、小国で投資に有利な南米東岸に活路を求めて金産出港のリオを確保、南蛮実装後はソコトラを獲得するようになりましたが、それでも売場が少ないという抜本的問題の解決には至りませんでした。

 ぬるぽ全盛のころと比較して投資が下火になったNotosフランスでありましたが、その後ショコラ、JAをはじめとする新興のフランス商会の足場が固まりつつある中、Notosフランス議会は投資に関してはまだまだ消極的でした。行き場のない投資資金は想像よりもはるかに多く、単発で各地に投資され成果を残さず消えていきました。そうした中、議会外より投資の音頭取りをするよう強い働きかけがあり、いよいよ本格的な行動に移ることになりました。

 攻略目標は、イングランド同盟港のピサ。ぬるぽ全盛期や、その後しばらくの間もまず攻略目標とはならなかった港です。北海が活動拠点のイングランドでピサだけ飛び地になっている理由は、ある有力投資家の直轄地になっていること、大海戦にもれなく出られるようにすることなどがあげられます。しかし、Notosフランスとしても明確な投資目標を策定することや、自ワールドの売場を確保することなど、自陣営にあるニーズを汲み取り発展させなければならず、投資活動は必要不可欠であります。

 今のところ投資戦はそれほど激化していませんが、かつて抱いていたリグリア海内に同盟港を持つ夢、もう一度新しいメンバーと取り組んでみたいと思いました。
posted by cerise at 20:36| Comment(3) | Notosフランス

2014年01月20日

能登鯖エイリアン襲来!!

 こんにちは、ceriseです。
 2ヶ月ぐらい空いてしまいましたが、これだけは記しておきたいものもあるので過去の日付にさかのぼって更新します。

 さて、先の大海戦ではうっかりショコラ一味が大海戦の連盟投票をお忘れになってNotos大海戦に参戦できず、Boreas大海戦に流れていったことは記憶に新しいと思いますが、我がJAでもまさかの連盟投票すっぽかし組が多数出現、海栗議長のはたらきかけもありBoreas大海戦に出撃してきました。

2014_0001.jpg

 うーん、ショコラ、JAとNotosフランスを代表する商会にNotosフランス議会まで加わり、まさしくN鯖エイリアン襲来といった装いです。対人戦に関してはまだまだ発展途上のメンバーなので特筆に値すべき成果は上げられませんでしたが、戦略面においては要塞戦で一定の成果を収めるなど、組織のNotosフランスを見せることができました。

 クロスワールド導入により、大海戦の戦場を選択できるようになり、また他ワールドの人々と交流できるようになったことは、これまでにない大きな出来事でしょう。最後にBoreasの皆様、大変お騒がせしました。
posted by cerise at 20:04| Comment(0) | Notosフランス