【PR】
 fraiseの宇宙旅行「オラクル滞在記」がブログになりました。
 『最後のフロンティア』である宇宙で、一息入れませんか?
 大航海時代Online経験者から見た「オラクル」をお伝えします。
 http://voyageur.sblo.jp/

2015年08月31日

(フランス)10周年祭、最終夜

 こんにちは、ceriseです。
 ひとこと10周年おめでたう、で終わる予定だった(フランス)10周年祭、1ヶ月間の開催期間を経ていよいよフィナーレが近づいてまいりました。
2015_0079.jpg
 場所はマルセイユ広場前教会、今まさにマルセイユ・オークションの入札が開始されようとしています。
 この日は広場でもバザーが行われるなど活況でしたが、ceriseはオークションの裏方としてこの場所で参加します。お約束として前回に開催されたネタ(トマト祭における綿棒)を持ち込んでいます。

 でも、
2015_0080.jpg
 私も実は鍛錬具をいくつか出品していました。最近は実戦をそれほどしなくなってきたため使わないだろうと思い出したところ、受け渡しに困るぐらいすごい値段が付いてしまいました。よくEosフランス議会を田舎議会と言ったり、マルセイユ模擬を田舎模擬(ローカル模擬とは言われるが)と言ったりしましたが、遠くは北海より来られる方も多数おり、雰囲気も入札価格も盛り上がっておりました。

 このオークションでは、あの懐かしいアイテムも出品されました。それはこちら!
2015_0081.jpg2015_0082.jpg
 なんとも懐かしい紋章ではないですか! 入札前にお披露目がありましたが、それにしても相変わらず不気味な雰囲気を醸し出してくれています。ちなみに本家の商品は期間限定だったのかその年の10月に発売終了となったようです。今となっては幻の飲み物というところでしょうか。

 バザーの喧騒の中、いよいよフィナーレを迎えます。
2015_0083.jpg
 フィナーレに合わせてダレンさんも駆けつけてくれました。彼ならおそらくのところ原稿をきっちり用意してきて、誰もが唸るようなスピーチをしてくださるところですが、あいにくのところ原稿はなくその場の雰囲気とアドリブで簡単に締めてしまいます。

cerise>改めまして、みなさんこんばんは。そして、この一ヶ月間、イベントにご参加くださいまして、ありがとうございました。
cerise>おかげさまで、イベントを催される方々、そして参加される方々、ともに予想を超える方々にご参加くださいまして、
cerise>無事、本日、このフィナーレセレモニーを迎えることが出来ました。
cerise>私どもも、このようなモール型のイベントというものは初めての取り組みで、なにかと至らない点があったかもしれません。
cerise>苦情は、このceriseが全身をもって受け止めますので、ぜひ忌憚のないご意見をいただければ幸いです!
cerise>マルセイユオークションが終わり、バザーが一団と盛り上がってまいりました。
cerise>フィナーレセレモニーはこれにて終わる予定ですが、みなさま方におかれましては引き続きバザーをお楽しみくだされば幸いに思います。
cerise>それでは、みなさま方のこれからますますのご多幸、ご発展をお祈りしまして、乾杯を行いたいと思います
cerise>合図をしますので、もしよろしければバザーをされている方も、お手を拝借したいと思います
cerise>「乾杯!」と合図をしましたら、みなさまその場で結構です、エモーションをお願いします
cerise>それでは、まいります!
cerise>新3国のみならず、大航海時代Onlineをプレイされるみなさまの、
cerise>これからますますのご多幸と、ご発展を祈念し乾杯をいたします。
cerise>乾杯!!!
2015_0084.jpg
 この後、乾杯と拍手の大嵐となりました。
2015_0085.jpg

2015_0086.jpg

2015_0087.jpg

2015_0088.jpg
 Eosフランス議会本会議ではなかった風景が、まさかのこうした多国籍イベントで体験できるとは思っても見ませんでした。イベントを興してくださったみなさん、運営に携わってくださったみなさん、そして参加してくださったみなさん、本当にありがとうございました。

posted by cerise at 01:04| Comment(2) | Eosフランス

2015年08月27日

(フランス)10周年祭、第三夜

 こんにちは、ceriseです。
 (フランス)10周年祭の第三夜は、トマト祭こと、Lalala♪tomatinaが開催されました。
2015_0064.jpg
 パリの教会前に集まる人々の中に、


2015_0063.jpg
 イベントを進行するトマト隊、綿棒が目印ですよ〜!

2015_0065.jpg
 実は、10周年祭に関連してEosフランス議会はつる恩歌劇団だけでなく、トマト隊長のS.Cristinaさんの強襲も受けたのでした。イベント連動や、参加への熱烈なお誘い(=トマトの洗礼)は私の心のど真ん中に・・・、
2015_0066.jpg
 ということで率直な感想を述べたのですが、まぁ先週のネタを引っかけて言ったのは間違いなく、
2015_0067.jpg
 しっかりと突っ込みを入れられてしまいました。

2015_0068.jpg
 さて、ここでルール説明があります。
 「パロ・ハボン鬼ごっこX」はいわゆる鬼ごっこですが、鬼は参加されるみなさんで、ターゲットはこの綿棒ことナポの棍棒を持ったトマト隊です。バザーアイテムを買うことによって鬼に捕まるという判定を行うのですが、そのバザーアイテムは何であるか指定され、ダミーアイテムも同時出展とただでさえ難易度が高 い上に、そのバザーアイテムを誰が持っているかがヒントでしか分からないというおまけつきです。果たしてみなさんはうまく捕まえることができるのでしょう か???

 主催者の合図によって「綿棒」を担いだ逃げ役が一斉にスタートします。
2015_0069.jpg
 このラウンドでは私はダミーの逃げ役になりますが、思いっきり演技して本命ターゲットのふりをして追跡者を引きつけます。

 本命ターゲットが捕まる(=指定アイテムを購入されてしまう)と、
2015_0070.jpg
 祝福し、景品授与をもってそのターンは終了します。

Cliquez ici pour continuer...
posted by cerise at 22:02| Comment(0) | Eosフランス

2015年08月24日

8月度大海戦

 こんにちは、ceriseです。
 お盆明けでもう一つエンジンがかかりきらない中での大海戦、今回もイングランドの奥座敷でポルトガル側に連盟し戦うことになります。

 しかし、今回の大海戦はいつもとは少し空気が違っていました。Astraiosにて同じくポルトガルvsイングランドの大海戦が北海で開催、フランスがポルトガル側に連盟することにより、主戦国を差し置いて最前線に立つことになったからです。もちろん、Astraiosイングランドも二匹目のドジョウを狙うべく今回はAstraiosに集結しています。迎え撃つポルトガル連盟も、Astraiosフランスもただならぬ空気がココしゃんのブログからも感じ取れるように、このEosまで漂ってきています。
2015_0054.jpg
 そう、今回はそのAstraiosの危機的状況に対して、ある程度近い者同士はあうんの呼吸で動いていました。今回、みもりん軍師はAstraiosフランスの司令部に出向、Eosはデータ取りのみ行うこととなり、また一部のフレもAstraiosの応援に向かうこととなりました。日頃からお世話になっているため私もなにかできればとは思ったのですが、連盟している以上はEosで空いた穴を埋めるべく動くしかないと思い、このEosで求められることを遂行することこそが今できる最大限のことではないかと思った次第です。

 このデータ採集も軍師は趣味程度と言っていたものでしたが、どうも大海戦反省会では検証のためのデータとして重宝がられているようで、彼女がデータを持っているならばそれをきちんとお伝えするのも私の役目かなと思います。データを取ってくれる人、活用してくれる人、双方に感謝です!

 さて、現場視点に戻ります。
2015_0055.jpg
 1日目はいつも通り仕事が遅くなって参戦出来ず、2日目にほぼほぼいつもと同じ方々と艦隊を組み中型から参戦します。

 さすがにイングランドも鉄壁の守りで今日もつついて終わるかと思っていましたが、どうやらハンブルクの要塞が…
2015_0056.jpg
 今回のEos大海戦は裏番組的存在で参戦人数のバランスが前回とは異なっていました。そのため、ハンブルクの要塞の耐久がどんどん削られていきチャンス到来、ワールドチャットで呼びかけて次々と工作艦隊、砲撃艦隊、そして対人もできる艦隊もそろって集結しました。

 やがて、
2015_0057.jpg
 ハンブルクの要塞が陥落しました!
 もはや戦功ポイントがどうとかという話ではなく、この陥落したという事実のみにポルトガル連盟はにわかに沸き立ちました。

 3日目も、「いつもの」人々と艦隊を組み中型から参戦しました。
2015_0058.jpg

 この日はさらに、
2015_0059.jpg
 Eosフランスが誇るピストン(°▽、°)艦隊が参戦、ピストンするところを間違うことなく工作活動で要塞戦を強力にアシストしてくれました。
 その活躍もあってか、この日は4拠点の陥落に成功、勝利ポイントこそは大本営発表に頼らなくてはなりませんでしたが、イングランドの奥座敷で難攻不落のこの場所で要塞攻略できた意義は決して小さくないと思います。

Cliquez ici pour continuer...
posted by cerise at 23:42| Comment(0) | Eosフランス

2015年08月17日

(フランス)10周年祭、第二夜

 こんにちは、ceriseです。
 (フランス)10周年祭の第二夜は、フランス「縦断」ウルトラクイズ! ワールドチャットやシャウトで有志がガンガン宣伝してくれている中、満を持して司会者がジャストミート!!!・・・と思いきや、
2015_0033.jpg
 なにやらただならぬ雰囲気にきゃんさんまで駆けつけてくれましたが、
2015_0034.jpg
 トレードやら艦隊勧誘やらさまざまな手段で召喚を試みます。
 そして、、、

2015_0035.jpg
 ようやく無事、定刻通りにスタート!
 ダレンさんが久々の復帰となり、さらにはAstraiosフランスからもご一行が駆けつけてくれました。

・スタート地点、カレー
 フランス縦断ウルトラクイズは、ここカレーから始まります。
2015_0036.jpg
 みもりんお姉さん、イベントの司会というのもありいつもとは打って変わってものすごく熱く、ノリノリです!

2015_0037.jpg
 罰ゲームは〜〜〜、ちょっと怖いけどね>w<;

 当初の予定ではここで半分以上が脱落して選ばれし者たちだけがパリへ進めるということでありましたが、
2015_0038.jpg
 せっかくのイベントだからということで、温情措置(?)により全員パリに勝ち抜け〜。

・第二関門、パリ
 そしていきなりの花の都パリ、ここでの関門は出題がされたら規定地点にいるあるキャラクターにエモーションをして戻り、みも姉のバザーしている賞品を買ったら(1ドルバザー)回答権が得られるという「マラソンクイズ」・・・。そう、問題が出されるたびに、
2015_0039.jpg
 こうしてみんな全力でダッシュして回答権を得ようとする過酷なクイズなのです! さすがの私も必死だったのでスクリーンショットは少なかったですが、勝ち抜けを確信した瞬間が・・・、

みもりん>フランス軍のアウステルリッツの戦いの勝利を記念して、
みもりん>ナポレオン・ボナパルトの命令により1806年に建設が開始され、1836年に完成した、
みもりん>シャルル・ド・ゴール広場にある建造物はエトワール何?

cerise>よっしゃー、いただき!

あつあげ>陸地ならブリッツEX使うのに・・・!!

 そう、こうシャウトしたときにはすでに出題者から離れた位置にいて走っている途中でした。
 分からない問題は徹底的にわかりませんが、分かる問題は本当にピーンっとくるという感じです。

みもりん>はい、名前はメモってますので、大丈夫
青翠のダレン>諒解です
cerise>ぴんぽ〜ん

 しかし、ここで「本当にこの答えで良かったのかな」と迷いが生じてしまったのです。それは回答の時に疑問符をつけてしまうあたり、表に出てしまったわけですね。

ココ・ヘクマティアル(A)>ぐぬぬ@@
みもりん>はい、ceriseさん

cerise>凱旋門

みもりん>正解ー
 一瞬不安がよぎりましたが、こうしてなんとか第二関門も突破成功。次は第三関門を迎えるにあたりマルセイユに戻ります。

Cliquez ici pour continuer...
posted by cerise at 21:11| Comment(0) | Eosフランス

2015年08月03日

(フランス)10周年祭、第一夜

 こんにちは、ceriseです。
 複数商会・団体にまたがるイベントとしては異例の短期間で開催されることとなった、(フランス)10周年祭。元々は、フランス議会開催中に「フランス10周年おめでたう」を叫んで終わる計画だったのが、バザー、演劇、個人による出し物、さらにはイベント屋さんからも次々と手が挙がり、とてつもなく大きくなってしまいました。それと同時に、その性質もフランス10周年を祝いつつ、Boreasフランス9周年、さらには新三国10周年まで、祝す対象も広がっていきました。

 そうして、満を持さなくても激しい濁流に呑み込まれたEosフランス議会有志一同、とうとうこの日を迎えてしまいました。

・マルセイユバザー、10ème anniversaire de France
2015_0028.jpg
 旧Zephyrosワールドで好評だったマルセイユバザー、Eosワールドになってから定期バザーは復活しましたが、今回はEosでおそらく初めてとなるイベント開催となり、特別に第一日曜日のこの日に開催されました。前日のセビリアオークションで声援をいただいた方、コーディネイト取材で歩き回る海賊さん、普段は交易に勤しむAstraiosならびにEosフランスの多アカさん、さらには…
2015_0032.jpg
 アカデミー主席のあつあげさんによる、即席野良論戦会場まで催されていました。本当に、お一人お一人ご紹介していきたいところですが、本当にたくさんの方で紹介しきれないほど、多くの方々にお越しになりました。マルセイユ検索人数もイベント開始から徐々に上昇し、バザーが最高潮に達するの待たずに100名を突破、久々にマルセイユが沸いたひとときでした。

・Eosフランス議会セレモニー
2015_0029.jpg
 マルセイユバザー開始から遅れること1時間半、Eosフランス議会はオープニングセレモニーを挙行しました。枠の都合上あいさつだけで30分も取ってしまったためみも姉との掛け合いなども予定していましたが、あいさつのあとにこの後の日程などの案内があり意外に時間を消化できた模様で、この後シームレスに次のつる恩さんに引き継ぐことになります。

・つる恩歌劇団演劇「フランスの風に思いをのせて」
2015_0030.jpg
 そうして引き継いだつる恩歌劇団さんによる演劇がはじまりました。ストーリーは、このフランス10周年祭前夜祭のちょっと前、清水の舞台から飛び降りる覚悟で大きな借金をしてアテネの商館を獲得したつる恩歌劇団、フランス10周年祭に招待されるというところからはじまります。ちなみにオーディエンスはというと…、
2015_0031.jpg
 いきなりの複合イベントで告知不足も否めない状態でしたが、こんなに多くの方々がお越しになりました。さらに見えにくいですが、後方ではマルセイユバザーも在庫補充が続々と行われるなど引き続き開催されており、2会場で同時に盛り上がっていました。

 こうして(フランス)10周年祭の第一夜は無事終了し、第二夜のフランス縦断ウルトラクイズに続きます。

posted by cerise at 00:11| Comment(0) | Eosフランス