【PR】
 fraiseの宇宙旅行「オラクル滞在記」がブログになりました。
 『最後のフロンティア』である宇宙で、一息入れませんか?
 大航海時代Online経験者から見た「オラクル」をお伝えします。
 http://voyageur.sblo.jp/

2009年12月24日

アップデート後の世界

 こんにちは。fraiseです
 さて、大型アップデートEl Orienteの幕開けとなりました。造船の不具合やオープニングムービーなど、予想外の展開に少々戸惑っておりますが、まずは勅命をしなくてはなりません。

・フランス東アジア勅命 
 アップデート直後より勅命茶室がたてられ、二日目には3室体制となりました。普段のフランス交流チャットルームが1室で十分足りることを考えると、今回のアップデートの注目度と、勅命に対する関心の高さが垣間見えるような気がします。

a09149.jpg

 そうしてNotosでは一番乗りこそはできなかったものの、フランスは二番目に東アジアの勅命を達成しました。勅命に参加されたみなさま、おつかれさまでした。

・南大西洋安全海域化
 先週の海賊討伐イベントの余波か、普段は無法海域ぐらいにしかならない南大西洋が安全海域化していました。

a09150.jpg

・上級騎士爵叙任
 勅命が終わった後マルセイユの離宮へ戻ると、入港許可証だけかと思いきや上級騎士爵に叙任されました。fraiseではほとんど投資していないのですが、いったい何がきっかけだったのでしょうか。

a09151.jpg

・レベル制限解除
 レベル制限解除はこの方のたった一言によって実行されました。

a09152.jpg

・副官担当船就役
 フランス東アジア勅命、南蛮交易の検証などで時間がかかって後回しになっていましたこの件についても、所属商会の協力を得て副官料理の製作会を実施、おかげさまで私を含む5キャラが副官担当船を持つようになりました。このようにクリッパーであっても、副官の商用クリッパーがつくだけで倉庫が1000以上にもなります。

a09153.jpg

・南蛮交易
 日本側に在庫がたくさんあればそれなりにおいしいのですが、在庫が少ない場合は香辛料交易ほどのうまみはないように思えます。以下のSSは欧州よりプルーンやガラス細工などを持ち込んで交換し、さらに空いた船倉に東南アジアの香料など詰め込んでもう一度交換して貯めたものを、火器暴騰中のバルセロナで売ったときのものです。

a09154.jpg

・新型船進水
 今回のアップデートより、追従の船員が最低運航人数を下回ると速度が低下するようになりました。船員1の追従を1キャラ引っぱるとおおよそ2割ぐらい遅くなるようですが、いずれにせよ速度低下は避けなければならないため、船員を規定数のせることにしました。
 そうすると、今まで船倉の大きかった商用大型ガレオンは船員数も多くなるためその分水と食料が多く必要となり、その分船倉が圧迫されかえって効率が悪くなってしまいます。だいだい20日分以上の水と食料を積む場合は商用クリッパーの方が効率が良くなります。
 ただし、商用クリッパーの乗船条件は交易レベルが52であり裏艦隊ではすぐに乗れないため、今回のアップデートで実装された菱垣廻船を表艦隊の副官船も含めて8隻注文し、早速運用に就かせました。5垢艦隊にするとあまり見た目が良くないですが、効率は商用クリッパー並となります。

a09155.jpg

 香辛料とリオデジャネイロをメインとする表艦隊にたいし、こちらはおもにカリブまたは西アフリカと、北海または地中海で交易をしています。裏表ダブル回航をしているため、火曜日以外は基本的に見ることができるでしょう。
posted by cerise at 16:31| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
初コメント?でしょうかw
お邪魔します。

最後の画像がかるがも親子みたいで可愛すぎますっ
船の性能よりも気になってしまいました(^_^;)
Posted by ssk at 2010年01月02日 01:49
こんにちは、初コメントありがとうございます。

かるがもと言うと、とにかくカリブ海の私掠艦隊を思い浮かべてしまいましたが、これもそういえばそうでしたね。先頭を日本前とかにするとデザインももうちょっと揃うかもしれません^^
Posted by fraise at 2010年01月16日 11:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。