【PR】
 fraiseの宇宙旅行「オラクル滞在記」がブログになりました。
 『最後のフロンティア』である宇宙で、一息入れませんか?
 大航海時代Online経験者から見た「オラクル」をお伝えします。
 http://voyageur.sblo.jp/

2015年10月26日

10月度大海戦

 こんにちは、ceriseです。
 10月の大海戦はポルトガルvsイスパニアの対戦カードで、ラスパルナスが舞台の限りなくホームに近いアウェー大海戦となりました。これまでのEosフランス議会(しいて言えば旧Notos時代からの)申し合わせで連盟については言及せず成り行きに任せていましたが、フランスのポルトガル連盟が成立し、ポルトガル側での参戦となりました。

 毎度のことですが、Eosイスパニアのバンバンジー議長をはじめとするみなさんにはいつも大海戦でお世話になっているし、あんまり先頭切って行くのもどうかなとか悩んだものですが、なにもしないのではせっかく連盟が成立したEosポルトガルのみなさん(こちらもまた、トラ議長やオヤッサンさんにはお世話になっています)にも失礼ということで、いつも通り参戦することにしました。

 今回は例月通り土曜日と日曜日の、中大雑食の「半野良」艦隊です。「半野良」というのは、特に申し合わせや打合せなどはしていないものの、その時間帯のその場所にはたいてい同じ顔ぶれがいて、参加するのも雑食艦隊という点からも結果的に同じ艦隊に入るということなのですが、最近ではフレンドになってある程度は事前に連絡を取り合うようになった結果、半分固定のような艦隊になりつつあります。土曜日はいつもの顔ぶれ+かすていら騎士団メンバーほか、日曜日はそこにさらにFlamberge-JAのメンバーが入りました。途中あいりさんが必殺の寝落ちを発動して(実は常習犯…)除名せざるを得ませんでしたが、メンバーにも恵まれていい戦いが出来たかなと思います。

2015_0093.jpg

 打ち上げでは、ゲスト側のフランスにもスピーチが許されたのでちょっとだけご挨拶して終わりましたが、やっぱりこういうときはダレンさんに勝る人はいないなーっていつも思ってしまいます。余談ではありますが、この大海戦の最終日はそろそろおめでたくなくなってきた私の誕生日であります…。

posted by cerise at 01:58| Comment(2) | Eosフランス

2015年10月12日

みもりん副将軍・・・もとい、副議長就任

 こんにちは、ceriseです。
 たまち副議長の退任から半年、ようやく後任(?)の副議長を見つけることが出来ました。

2015_0091.jpg

 ジェノスクとか、多国籍チャット時代からの長いつきあいのみもりん上級ストラテジストです。旧Zephyros出身の複数の方より推薦する声があり本人も承諾したため信任投票を実施、全会一致で信任を得て副議長就任が決まりました。

2015_0092.jpg

 この人は上級ストラテジストという称号の通り、戦略家・・・いわゆる「軍師」として旧Notos時代から大海戦の司令塔として活躍していましたが、ワールド統合後にはフランスの旧Zephyros出身の方々からもその実力を追認する声が多数(実は私のノーキン動画に、チャットログで賞賛している部分があったりします)、さらには旧Zephyrosポルトガルの方からも「軍師」と呼ばれ反省会でも指名されるほどであり、最終的には現段階でも別ワールドであるAstraiosの方々にも知られるようになりました。

 在任中の牛さんとの相性(?)もよくようやく最強の布陣となったEosフランス議会ですが、この12月に議長の改選があります。8月のイベントは成功したもののそれに続くものがなく、私のACTも低下気味ですので、なんとか任期最後までがんばりたいと思います。

posted by cerise at 01:38| Comment(0) | Eosフランス

2015年09月21日

9月度大海戦

 こんにちは、ceriseです。

 なんともタイミングがいいのか、先のEosフランス議会にて『フランスが宣戦布告した場合はその翌日に臨時議会を開催する』という案が可決した直後の大海戦で、まさしくフランスが、ヴェネチアに対して宣戦布告を行いました。候補港は、ファマガスタ、アンコナ、ベンガジ、コピアポ、バルパライソの5港。臨時議会ではあまり意見は出なかったものの、ほぼ暗黙の了解でアンコナが91%の得票率により決定しました。…つまるところは、アンコナは名目上の攻撃対象であり、実質上の攻撃対象がザダールであることは誰の目から見ても明らかでした。決定直後から(陥落させて投資開放し)マグロが買えるかもしれないということで、これまでの大海戦とは趣を異にするものでした。

 しかし、今回はAstraiosワールドの大海戦が回避されることとなり、私たちもAstraiosフランスやポルトガルをはじめとするみなさまの助力を得る代わりに、Eosヴェネチア側も強大なAstraiosイングランドが着くことになり非常に苦しい戦いを強いられることを予想していました。いざ開戦し、初日こそはトリエステの陥落や純粋な勝利数では勝ち越すことは出来たものの、2日目以降は勝利数こそわずかに上回るものの、対人戦では負け越し、要塞ポイントを含めるとヴェネチア側に大きく水をあけられ、ザダールはおろかその他いかなる要塞も陥落できなかった結果となりました。

 私も今回は珍しく初日から野良の雑食艦隊を編成し中型から出て行きましたが、行く手を阻むのはほとんどがEos、あるいはAstraiosのイングランドの艦隊で、それも相当厚く前に進むことすら難しく、何度も分断されるなど厳しい戦いになりました。当然、他の工作艦隊などからのレポートもありましたが、その内容は決して芳しいものとは言えませんでした。普段の、戦功ポイントがものをいう大海戦ですとNPC狩り艦隊は効果的ではありますが、今回のように(大海戦で想定される戦功ポイントによる勝敗ではなく、)特定の拠点を攻略することが目的になった大海戦になると、対人艦隊の存在感は大きくなると思わされました。

 今回も、やはりAstraiosイングランドの圧倒的な存在感は認めざるを得ないとはいえ、Eosヴェネチアとの対戦でしたので、結論としては「ヴェネチア・カルテル恐るべし」として締めたいな、と思います。

kartell.jpg

Cliquez ici pour continuer...
posted by cerise at 23:04| Comment(0) | Eosフランス

2015年08月31日

(フランス)10周年祭、最終夜

 こんにちは、ceriseです。
 ひとこと10周年おめでたう、で終わる予定だった(フランス)10周年祭、1ヶ月間の開催期間を経ていよいよフィナーレが近づいてまいりました。
2015_0079.jpg
 場所はマルセイユ広場前教会、今まさにマルセイユ・オークションの入札が開始されようとしています。
 この日は広場でもバザーが行われるなど活況でしたが、ceriseはオークションの裏方としてこの場所で参加します。お約束として前回に開催されたネタ(トマト祭における綿棒)を持ち込んでいます。

 でも、
2015_0080.jpg
 私も実は鍛錬具をいくつか出品していました。最近は実戦をそれほどしなくなってきたため使わないだろうと思い出したところ、受け渡しに困るぐらいすごい値段が付いてしまいました。よくEosフランス議会を田舎議会と言ったり、マルセイユ模擬を田舎模擬(ローカル模擬とは言われるが)と言ったりしましたが、遠くは北海より来られる方も多数おり、雰囲気も入札価格も盛り上がっておりました。

 このオークションでは、あの懐かしいアイテムも出品されました。それはこちら!
2015_0081.jpg2015_0082.jpg
 なんとも懐かしい紋章ではないですか! 入札前にお披露目がありましたが、それにしても相変わらず不気味な雰囲気を醸し出してくれています。ちなみに本家の商品は期間限定だったのかその年の10月に発売終了となったようです。今となっては幻の飲み物というところでしょうか。

 バザーの喧騒の中、いよいよフィナーレを迎えます。
2015_0083.jpg
 フィナーレに合わせてダレンさんも駆けつけてくれました。彼ならおそらくのところ原稿をきっちり用意してきて、誰もが唸るようなスピーチをしてくださるところですが、あいにくのところ原稿はなくその場の雰囲気とアドリブで簡単に締めてしまいます。

cerise>改めまして、みなさんこんばんは。そして、この一ヶ月間、イベントにご参加くださいまして、ありがとうございました。
cerise>おかげさまで、イベントを催される方々、そして参加される方々、ともに予想を超える方々にご参加くださいまして、
cerise>無事、本日、このフィナーレセレモニーを迎えることが出来ました。
cerise>私どもも、このようなモール型のイベントというものは初めての取り組みで、なにかと至らない点があったかもしれません。
cerise>苦情は、このceriseが全身をもって受け止めますので、ぜひ忌憚のないご意見をいただければ幸いです!
cerise>マルセイユオークションが終わり、バザーが一団と盛り上がってまいりました。
cerise>フィナーレセレモニーはこれにて終わる予定ですが、みなさま方におかれましては引き続きバザーをお楽しみくだされば幸いに思います。
cerise>それでは、みなさま方のこれからますますのご多幸、ご発展をお祈りしまして、乾杯を行いたいと思います
cerise>合図をしますので、もしよろしければバザーをされている方も、お手を拝借したいと思います
cerise>「乾杯!」と合図をしましたら、みなさまその場で結構です、エモーションをお願いします
cerise>それでは、まいります!
cerise>新3国のみならず、大航海時代Onlineをプレイされるみなさまの、
cerise>これからますますのご多幸と、ご発展を祈念し乾杯をいたします。
cerise>乾杯!!!
2015_0084.jpg
 この後、乾杯と拍手の大嵐となりました。
2015_0085.jpg

2015_0086.jpg

2015_0087.jpg

2015_0088.jpg
 Eosフランス議会本会議ではなかった風景が、まさかのこうした多国籍イベントで体験できるとは思っても見ませんでした。イベントを興してくださったみなさん、運営に携わってくださったみなさん、そして参加してくださったみなさん、本当にありがとうございました。

posted by cerise at 01:04| Comment(2) | Eosフランス

2015年08月27日

(フランス)10周年祭、第三夜

 こんにちは、ceriseです。
 (フランス)10周年祭の第三夜は、トマト祭こと、Lalala♪tomatinaが開催されました。
2015_0064.jpg
 パリの教会前に集まる人々の中に、


2015_0063.jpg
 イベントを進行するトマト隊、綿棒が目印ですよ〜!

2015_0065.jpg
 実は、10周年祭に関連してEosフランス議会はつる恩歌劇団だけでなく、トマト隊長のS.Cristinaさんの強襲も受けたのでした。イベント連動や、参加への熱烈なお誘い(=トマトの洗礼)は私の心のど真ん中に・・・、
2015_0066.jpg
 ということで率直な感想を述べたのですが、まぁ先週のネタを引っかけて言ったのは間違いなく、
2015_0067.jpg
 しっかりと突っ込みを入れられてしまいました。

2015_0068.jpg
 さて、ここでルール説明があります。
 「パロ・ハボン鬼ごっこX」はいわゆる鬼ごっこですが、鬼は参加されるみなさんで、ターゲットはこの綿棒ことナポの棍棒を持ったトマト隊です。バザーアイテムを買うことによって鬼に捕まるという判定を行うのですが、そのバザーアイテムは何であるか指定され、ダミーアイテムも同時出展とただでさえ難易度が高 い上に、そのバザーアイテムを誰が持っているかがヒントでしか分からないというおまけつきです。果たしてみなさんはうまく捕まえることができるのでしょう か???

 主催者の合図によって「綿棒」を担いだ逃げ役が一斉にスタートします。
2015_0069.jpg
 このラウンドでは私はダミーの逃げ役になりますが、思いっきり演技して本命ターゲットのふりをして追跡者を引きつけます。

 本命ターゲットが捕まる(=指定アイテムを購入されてしまう)と、
2015_0070.jpg
 祝福し、景品授与をもってそのターンは終了します。

Cliquez ici pour continuer...
posted by cerise at 22:02| Comment(0) | Eosフランス